トップ > 研究・開発 > 技術情報 > シート型内同時成形

シート型内同時成形

お客様のデザインニーズに合せた色、柄付シートを基材と同時に成形することで密着し、製品としています。角のRをシャープに出せるのが特徴です。接着剤を使用していないので環境にもやさしい仕様になっています。(龍田化学株式会社共同開発品)

製品応用例

自動車用メーターバイザー

製品応用例
■特徴
  1. 外観デザイン自由度の向上
    • 多様な色、柄、触感が表現可能
    • シボ(柄)流れや柄歪みを極力低減させたシャープな形状ラインと面、角Rの平滑性が可能
  2. VOC低減/フルリサイクル化対応
    • 接着剤レス、オールオレフィン化の実現
  3. 軽量化/コスト低減
    • 形状保持用シートの廃止
    • 加工設備の簡略化

シャッター機能付きコンソール

シャッター機構付きコンソールボックス
シャッター機構付きコンソールボックス
■特徴
外観影響がない高外観で高フィーリングの加飾付きシャッター機構です。シートはすべり防止となる柔らかな触感、自由な色/シボ/柄のバリエーションが選択できます。
  • TPOシートの柔軟性活用
  • 溝レス外観
  • 自由な色/絞/柄のバリエーション
  • 操作耐久性能 1万回検証

加工工程

加工工程

適用部品

  • 自動車用内装部品・家電製品など